思わぬアクシデントも学びに!!

昨日の節分は日帰りですが、夫と一緒に大山に行ってきました。

父親の状態も落ち着いてきたし、夫も一日なら休めそう・・・とのことだったので、前日に電話で申し込み。

いつものことですが、そこそこ晩御飯を食べ終え、遅い時間から荷物の準備です(笑)

到着してビックリ!

雪はこのとおりたっぷりあったし、風なし、ゲレンデよし、人もメッチャいないし、帰るまで天候にも恵まれ、コンディションは最高でした。

お昼はもちろん地ビールで乾杯!

この一年間、いろんなことがあって、本当にしんどくて長い一年でしたが、こうして滑って転んで、楽しく発散したら、疲れも吹っ飛んじゃうなぁ~(笑)

ところが、突然後ろからスキーヤーの「危な~い」という叫びと同時に激突。

それこそ帽子やゴーグルがぶっ飛び、私も大転倒!!

飲んでたし、転んだ瞬間心臓バクバクして、なんじゃこりゃ~ヤバ~と思いました。

それでも起き上がりながら、手も動くし、足も動くし、頭も打ってない・・・と冷静に考えながら、板が外れ、黙って板を装着しているオジサンを見て「大丈夫ですか?スピードの出しすぎには、注意しましょう」と声を掛けると「想定はできていたけど・・・油断していた・・・」と、苦しまぎれにそう言ってくれました。

そのあとリフトに乗りながら≪人もろくにおらん、こんな広いゲレンデやのに、長年キャリア積んできちゅうおっちゃんが、後ろから突然ぶち当たってきたりすんなよ~≫と、内心向かっ腹立ちましたが、≪雪がいいから転んでもいたくないし・・・人も少ないから・・・と油断してたのは私も一緒だし、神様が守ってくれた・・・≫と私も反省したしり、感謝した出来事でした。

そのオジサンから「すみません」とか、「大丈夫ですか?」という言葉かけは残念ながらありませんでしたが、男の人はなかなか謝れないから、女性の方から下手に言ってあげると、男性も反省し、その後円満にいくという学びが、ひょんなことで役に立ちました。

8-5-6の夫と3-5-6の私なので、喧嘩した時は激しい喧嘩をしちゃう私達ですが(笑)、良い夫婦(成長)になっていくためには、もうちょっと冷静に正論を話しあう時間、ゆとりを持つことも大事だなぁ~と思ったし、忙しがらず、夫婦の時間を作っていかなきゃなぁ~と感じた今季初のスノボーでした。

088-883-0211